1/700 艦船模型大好き!! 全艦制覇目標@@ 

Facebook Twitter Gplus E-mail RSS

1/700 日本海軍 航空母艦 瑞鳳



瑞鳳(ずいほう/ずゐほう)は、日本海軍の航空母艦。瑞鳳型航空母艦の一番艦。
日本海軍はロンドン海軍軍縮条約による航空母艦の保有制限から逃れるために、戦時に航空母艦に迅速に改造できる艦船の保有計画を持っていた。その計画により建造されることになったのが、高速給油艦高崎(たかさき)および同型艦の剣埼(後の祥鳳)である。
1936年(昭和11年)6月19日、特務艦(給油艦)高崎として進水し、完成予想図を描いた艦名入り絵葉書が発行された。その後、建造途中で軍縮条約から脱退したために、より航空母艦に改造しやすい潜水母艦に計画変更され、さらに潜水母艦から航空母艦へと計画を再変更、艦名も高崎から瑞鳳へと改名された。
1940年(昭和15年)12月27日、航空母艦瑞鳳として竣工。空母としては姉妹艦祥鳳(剣埼)より先に完成した。
南太平洋海戦、ビスマルク海海戦、マリアナ沖海戦、エンガノ岬沖海戦、レイテ沖海戦を転戦し、1944年10月25日レイテ沖海戦中の戦闘と雷撃で戦没した。
沈没時、瑞鳳には準士官以上65名・下士官兵909名・傭人3名・計977名が乗艦。このうち准士官以上7名(副長含)・下士官兵208名・傭人1名が戦死、准士官以上58名(負傷8)・下士官兵701名(負傷122)・傭人2(負傷1)・計761名(負傷131)が生還したという(乗員、生存者、戦死者に653空の将兵は含まず)。
なお瑞鳳の沈没後も戦闘は続き、千代田と初月は追撃するアメリカ軍機動部隊(巡洋艦戦隊)に捕捉され砲戦の後に沈没した。初月の乗組員の他、救助された航空機搭乗員や沈没艦乗組員も大多数が戦死した。単艦で避退中の軽巡多摩もアメリカの潜水艦ジャラオ(USS Jallao, SS-368) の雷撃で撃沈され、こちらも全員が戦死した。10月26日、沖縄中城湾にて桑は五十鈴及び槇に瑞鳳乗員を移乗させ、瑞鳳の戦死者2名を荼毘に付したという。各艦に便乗した生存者は、その後、日本本土に送り届けられた。

GNU Free Documentation License.

性能諸元:
分類:航空母艦
起工:1935年 就役:1940年(航空母艦として) 最終:1944年 レイテ沖海戦にて戦没
等級:瑞鳳型 1番艦
艦名:瑞鳳 生物 瑞兆としての鳳凰に因む
排水量:基準排水量:11,200トン 公試排水量:13,100トン 満載排水量:14,053トン
全長:205.5m 全幅:20m
兵装:

竣工時 最終時
40口径12.7cm連装高角砲x4 40口径12.7cm連装高角砲x4
25mm連装機銃x4 25mm連装機銃x4
25mm三連装機銃x10
25mm単装機銃x28橇式x2計30
12cm 28連装噴進砲x6

搭載機(常用+補用):零式艦上戦闘機18+3機、九七式艦上攻撃機9機、計 27+3
または零式艦上戦闘機21機、十四試艦上攻撃機6+3機 計 27(露天繋止7)+3

同型艦:
祥鳳

使用部品:
1/700 フジミ製 日本海軍 航空母艦 瑞鳳 昭和19年 エッチング付き 特87 EX-1
(別バージョン)1/700 フジミ製 日本海軍 航空母艦 瑞鳳 昭和19年 特-87
海魂製 12.7cm金属砲身 H037
海魂製 12.7cm連装高角砲 H018
フライホーク製 25mm連装 三連装機銃 FH700068
フライホーク製 25mm単装機銃 噴進砲 FH700068
フライホークモデル製 日本海軍手摺 FH700019
海魂製 サーチライト H083
フライホーク製 リギング FH100001
フライホーク製 弾薬筐 FH700011
海魂製 窓枠セット H036
海魂製 艦尾艦名板セット H111

他金属素材、プラスチックインジェクションパーツ等使用

塗料
C32 DARK GRAY (2) 50% + C62 FLAT WHITE 50% スケールとウォッシング考慮で明るめ設定
C124 DARK GREEN (MITSUBISHI) 船体迷彩外舷21号
C605 IJN TYPE22 CAMOFRAGE COLOR 船体迷彩外舷22号

C44 TAN 木甲板塗り分けベース
C29 HULL RED
C33 FLAT BLACK
C42 RED BROWN リノリウムに使用(通常リノリウム色より推奨)
C62 FLAT WHITE 調色用
X-6 ORANGE 錆再現
X-7 RED 左舷舷灯と信号灯等
X-11 CHROME SILVER 探照灯レンズと無灯火信号灯
X-12 GOLD LEAF 菊花紋章
X-28 PARK GREEN 右舷舷灯と信号灯等
XF-1 FLAT BLACK ファンネルキャップレタッチ
XF-2 FLAT WHITE 碍子や添加色
XF-2 FLAT WHITE 80% + XF-57 BUFF 20% キャンバス地と絡車ホース
XF-52 FLAT EARTH 短艇防舷物
XF-53 NEUTRAL GRAY チッピングレタッチ
XF-56 METALLIC GRAY 絡車ワイヤーリールとアンカー及びチェーン
XF-64 RED BROWN 錆再現

模型作歴:
2016年10月1日 起工
2016年10月16日 竣工

らくがき帳:

COMPLETE PICTURES

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
Home 航空母艦 1/700 日本海軍 航空母艦 瑞鳳