戦闘機

IJN Mitsubishi A6M2b Zeke

1/48 HASEGAWA A6M2B ZEKE ACE PILOT 07992
1/72 UNKNOWN

零式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)は、第二次世界大戦期における日本海軍(以下、海軍と表記する)の艦上戦闘機。略称、零戦(ぜろせん、れいせん)(以下、零戦と表記)。試作名称は十二試艦上戦闘機(略称は十二試艦戦)。
投入された支那事変(太平洋戦争勃発前の日中戦争)から太平洋戦争初期にかけ、2,200 kmの長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた運動性能で、米英の戦闘機に対し優勢だったが、大戦中期以降は、アメリカ陸海軍の対零戦戦法の確立、F4UコルセアやF6Fヘルキャットなど新鋭戦闘機の投入で劣勢となるも、後継機烈風の開発が遅れたことにより終戦まで日本海軍航空隊の主力だった。
格闘戦を重視した設計であったが、戦闘爆撃機や特攻機としても使われた。 開発元は三菱重工業(以下「三菱」)。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産、総生産数の6割以上は中島製である。生産数は日本の戦闘機では最多の1万機以上。

Wikiより GFDL上の著作権表示
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.

性能諸元:
分類:艦上戦闘機
機体略号:A6M2b
初飛行:1940年 A6M1として
名称:Zeke
製造:三菱 (ライセンス生産として中島)
全長:9.05m 翼幅:12m 全高:3.53m 自重:1,754kg
兵装:

機首 九七式7.7mm機銃 x2
翼内 九九式一号20mm機銃x2
後方旋回
側方旋回
胴体
翼下上限60kgx2

乗員:1名
エンジン: 栄一二型 空冷星型14気筒 レシプロエンジン 940hp
最高速度:533.4km/h
航続距離:2,222km
上昇限度:10,300m

補足情報:

派生型:

考証:

使用部品:
1/48 ハセガワ製 07992 撃墜王 蒼空の7人 三菱 零式艦上戦闘機 21 型 “岩本徹三”
1/72 2012年2月製作のため資料が紛失のためメーカー不詳 資料発見次第アップします。

特色:

製作年月:
2020年2月 製作 (1/48 岩本機)
2012年2月 製作 (1/72 岩本機)

あとがき:

編集 鴣囃子裕二@軍艦堂 トップへ

空母 瑞鶴 搭載 第2小隊 1番機 岩本徹三 一飛曹 乗機 1941年12月 真珠湾攻撃時

1/72 空母 瑞鶴 搭載 第2小隊 1番機 岩本徹三 一飛曹 乗機 1941年12月 真珠湾攻撃時

About Yujers

現在、新規工廠地探し中!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください