1/700 艦船模型大好き!! 全艦制覇目標@@ 

Facebook Twitter Gplus E-mail RSS

1/72 カーチス SB2C-4 1945

SB2Cはカーチス社が開発生産したアメリカ海軍の主力爆撃機、愛称はヘルダイバー(Helldiver:カイツブリの意。もしくは、急降下爆撃機の形容詞)。
主に第二次世界大戦中に運用された。
開発においては、要求性能的に大型になる事が避けられない機体を、航空母艦のエレベーターに収めるために無理やりに機体後半部を切り詰めた設計にしたことと、性能より生産性を重視した仕様の為、操縦性・離着艦性能などの安定性はあまり良くはなく、トラブルの多い機体だった。
当時の操縦士達からは型番をもじって「サノバビッチ・セカンドクラス(Son of a Bitch 2nd Class:二流のロクデナシ)」と暗に呼ばれ、忌み嫌われていた。
生産機数は実に7000機以上にも及び、SBDに替わってアメリカ海軍の戦争後期の主力艦上爆撃機となっている。
1943年11月から実戦に投入され、主に太平洋各地・日本本土空襲で活躍した。
大きな活躍と言えば坊の岬沖海戦での戦艦大和攻撃が挙げられる。
アメリカ陸軍航空軍でもA-25として採用されたが、多くの機体が再び海兵隊のSB2Cとして配備された。
米陸軍機としては標的の曳航などの支援任務に従事し、実戦には参加しなかった。
また、イギリス海軍の艦隊航空隊では少数の機体がカーチス・ヘルダイバー Mk.I(Curtiss Helldiver Mk.I)として使用された。
戦後、フランス海軍航空隊に供給された機体はインドシナ戦争に参加した。また、ギリシャ、タイ、イタリアにも供与され、1950年代半ばまで使用された。

Wikiより GFDL上の著作権表示
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.

性能諸元:
分類:艦上爆撃機
クラス:爆撃機
機体略号:SB2C-4
運用開始:1943年
名称:ヘルダイバー
型式:SB2C-4
製造:カーチス社, (フェアチャイルド社, カナディアンかーアンドファウンドリー社ライセンス生産あり)
全長:11.18m 全幅:15.16m  全高:4.01m 自重:4,784kg
兵装:

機首
翼内 20mm機銃×2(-発)
後方旋回 7.62mm×2(-発)
側方旋回
胴体 最大2,000lbまたは魚雷×1
翼下 最大500lbまたは5インチロケット弾×8

乗員:2名
エンジン:ライト R-2600-20 サイクロン 1,900hp
最高速度:475km/h
航続距離:1,875km
上昇限度:8,870m

コードネーム:Helldiver (名:カイツブリ、形:急降下爆撃機)

補足情報:
SO3Cと共に、カーチス社没落の原因

系列機:

    • XSB2C-1 原型機。R-2600-8エンジン(1,700hp)搭載。社内呼称Model 84。
    • SB2C-1 初期生産型。主翼内に12.7mm機銃×4。
    • A-25A 米陸軍向け機体の呼称。大半は海軍向けに改修して海軍及び海兵隊へ納入された。
    • SB2C-1C 主翼内搭載機銃を20mm機関砲×2に変更した機体。
      • SBF-1 フェアチャイルド社で製造された機体。
      • SBW-1 カナディアン・カー&ファウンドリー社で生産された機体。
      • SBW-1B:カナディアン・カー&ファウンドリー社で生産された機体。英国供与型SBW-1。
      • Helldiver Mk.I:SBW-1Bの英国海軍呼称。実戦には参加しなかった。
    • XSB2C-2 試作長距離水上機の原型。SB2C-1に双フロートを装備した。
    • SB2C-3 R-2600-20エンジン(1,900hp)搭載。細部に変更点有り。
      • SBF-3 フェアチャイルド社で製造された機体。
      • SBW-3 カナディアン・カー&ファウンドリー社で生産された機体。
    • SB2C-4 主要生産型。主翼下にロケット弾または爆弾搭載用の搭載架を装備
    • SB2C-4E SB2C-4に夜戦用レーダーを装備した機体の呼称
      • SBF-4E フェアチャイルド社で製造された機体。
      • SBW-4E:カナディアン・カー&ファウンドリー社で生産された機体。
    • SB2C-5 最終生産型。燃料搭載量を増加
      • SBW-5 カナディアン・カー&ファウンドリー社で生産された機体。
    • XSB2C-6:R-2600-22エンジン(2,100hp)搭載。胴体延長モデル。生産されず

考証:

使用部品:
ドラゴン製 SB2C-4

製作記: 最新更新へ

製品所在:
2012年4月14日製作開始。
2012年5月17日完成。
2013年8月14日ホームページリニューアル

あとがき:
翼の重みで、輸送中に破損必至の繊細さ。久しぶりに航空機で持ち位置指定を行った機体です。

編集 鴣囃子裕二@軍艦堂 トップへ

COMPLETE PICTURES

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
Home 艦上爆撃機 1/72 カーチス SB2C-4 1945