1/700 艦船模型大好き!! 全艦制覇目標@@ 

Facebook Twitter Gplus E-mail RSS

魚雷運搬軌条

模型としての出来映えが良いため、駆逐艦の魚雷運搬軌条再現がありますが、こだわった模型的な、または、楽しみのため再現する場合であれば、非常に良いかと思います。ただ、無理から再現する必要は全然ありません。
軌条が比較的大きな秋月型を除き、キットのモールドで十分です。いや、キットのモールドですら過剰です(笑)

写真1
raildd

人との比較でも判るように、魚雷運搬用の軌条は足首にも及びません。むしろ、線路のレールにもサイズ的に遠く及ばないですよね。漠然とですが、実際のサイズは高さ数センチ軌条と軌条の間隔は70cm前後なので、1/700では高さ0.0714mm、間隔は1mm程度でしょうか。

写真2
railbb

これが、よく駆逐艦で、過剰(素敵)な軌条再現で使用される航空機運搬軌条です。概ね膝下まで来ます、また、レールも、魚雷用に比べて太くおおききなります。

つまり、駆逐艦の魚雷運搬軌条はエッチング航空機運搬軌条を利用しての再現は……
でも、模型的には単調な甲板上に花を持たせるかの如く素晴らしく見えますので、お好みで再現してみてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Home 魚雷運搬軌条