1/700 艦船模型大好き!! 全艦制覇目標@@ 

Facebook Twitter Gplus E-mail RSS

1/700 輸送艦 第百一号型輸送艦 1944

百一号型輸送艦(だいひゃくいちごうがたゆそうかん、旧字体:第百一號型輸送艦)は、大日本帝国海軍の輸送艦の艦級。砂浜に接岸して船首の渡し板から部隊を上陸させる、戦車揚陸艦の一種にあたるものである。
ただし、本来予定していたタービン機関の製造が間に合わなかったことから、初期生産艦の6隻ではディーゼル機関を装備し、要目や艦容がディーゼル装備艦とタービン装備艦とでは異なる。そのため、太平洋戦争後に刊行された書籍ではディーゼル装備艦を第百一号型、本来のタービン装備艦を第百三号型(だいひゃくさんごうがた)として区別することが多い。
1943年(昭和18年)度に計画され、当初は特設輸送艦(とくせつゆそうかん)であり、後に艦艇類別等級別表に移されてからは二等輸送艦(にとうゆそうかん)に類別された。どちらも本級のために作られ、本級しか存在しない艦種であったため、単にその艦種名で呼ばれることもあった。
一部が陸軍にも機動艇(陸軍輸送艇)として供給され、陸軍においてはSB艇(エスビーてい)と呼称された。第百一号型はSB(D)、第百三号型はSB(T)として区別された。

Wikiより GFDL上の著作権表示
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.

性能諸元:
分類:輸送艦
クラス:二等輸送艦
艦番:-
起工:1943年起工 竣工:1944年竣工
型式:単独型 艦番:-番艦
艦名:- 初代-
由来:-
諸元:基準排水量:870トン 満載排水量:トン 公試排水量:トン
全長:72m 全幅:9.1m
兵装:

計画時 再現時
8センチ高角砲×1 8センチ高角砲×1
96式25mm三連装機銃x2 96式25mm三連装機銃x2
96式25mm単装機銃x2 (141型他は9~11)
96式25mm連装機銃x2 (141型他)
爆雷x12 (141型他)

搭載機:なし
信号符字 不明
J J J J

補足情報:

同型艦:
別サイト参照 (-) 19–年竣工 (–) 19–年解体

考証:

別仕様:

使用部品:
タミヤ製 二等輸送艦
各社エッチング、金属素材、プラスチックインジェクションパーツ等使用

製品所在:
2016年5月2日 軍艦堂にて起工
2016年5月4日 軍艦堂にて竣工
2016年5月8日 大阪府在住のコレクター様所蔵

23.5K

あとがき:

編集 鴣囃子裕二@軍艦堂 トップへ

COMPLETE PICTURES

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
Home 輸送艦 1/700 輸送艦 第百一号型輸送艦 1944